一番身近な認印の印鑑

イメージ画像

認印って聞いたことはありますが、何の印鑑か説明できますか?

私は・・・・出来ません!恥ずかしい。
事務の仕事をしているので尚更恥ずかしい。

なので、詳しく調べてみることにしました。
すると、なんてことはない。承認のしるしに押す印鑑のことでした。
な~んだって感じですが、認印にも色々あるのです。

まず、認印は普通実印や銀行印以外の事を言います。
宅急便の受け取りなど日常的に使っているもので、一番身近な印鑑になります。

余談ですが、認印は三文判とも言うそうです。三文というのは非常に安価な額となり、
そこから価値の低いものや安いものに対して「三文」とつけられるようになったそうです。
昔の認印は安っぽい作りのものが多く、そこから三文判と呼ばれるようになったんですね。

そんな言われの認印ですが、一番身近な印鑑ということで、使用頻度ももちろん高くなります。
私は会社で事務をしていますが、常に制服のポケットにはシャチハタを入れています。

宅急便がきてはポン、書類をチェックしてはポン、毎日何回マイ印鑑を押していることでしょうか。
そんな私の認印ですが、まあ普通に黒いシャチハタです。
しかし、シャチハタでも結構凝った種類があったりますよね。
ビズネスマンが使う高級感のあるものや、女性が好きそうな可愛いデザインのものまでたくさんあります。
オーダーメイドではんこを作ることも出来ますしね。
本体自体がブタさんやワンちゃんのデザインで、なんとスタンプ部分も動物。
めちゃくちゃかわいいですが、仕事では使う勇気はありません。

〔クチコミ◎のおすすめ通販サイト〕
高品質なのに激安!?メーカ直販だから実現できること♪
印鑑を買うなら実印・はんこの専門店【日本印章社】

このページの先頭へ